So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

木漏れ日の中で。Vol.2へ^^ 2019/3/26(火) [♪気まぐれ日記]


こちらのブログは容量がいっぱいになったので、続きはVol.2へ。

これからもどうぞよろしくお願い致します^^

木漏れ日の中で。Vol.2


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

八重山諸島の旅 最終章^^; 2019/3/24(日) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅、忘れないようにと書いているブログですがずいぶん長くなって
しまいました^^;

結局太陽を拝むことはできなかった3日間でしたが、初日のスコール以外
ほとんど雨にはあたらずに済んだことに感謝です。
(傘をささずに済むように一応レインポンチョを持って行きましたが1回だけ
肌寒くて羽織ったのみ)


八重山諸島のおみやげは、石垣港の売店や川平湾のお土産屋さん、石垣市内の
スーパーなどで購入しました^^

      泡盛 請福.png
      あきちゃんが居酒屋さんで飲んだ泡盛「請福」

    石垣土産.png
    サーターアンダーギーと大豆を黒糖でコーティングしたもの

(サーターアンダーギーは、首里方言でサーターは砂糖、アンダーギーは
アンダ(油)+アギ(揚げ)だということも今回わかりました)

    石垣土産2.png
    定番のちんすこう 石垣の塩味 甘すぎず美味しいです


あとはランチや居酒屋で食べて美味しかったモズクの佃煮や友人用に黒糖を
大量購入したりして。


石垣空港へ向かう途中で見かけた田んぼ。

    石垣 田んぼ.png
    暖かい土地柄二期作なんだそうです、ちょうど田植えが終わったところ

    ジンベエザメ飛行機.png
    空港でみたジンベイザメ


今回の旅は駆け足で島巡りをしたので「八重山諸島予習編」のような感じに
なりました。
いつか一か月くらい滞在してのんびり過ごしたいね~というのが二人の感想^^
でも思い切って出かけて良かった♪


    石垣空港 竹富島写真.png
    次回はこんな青空の中で過ごしたい[exclamation]






nice!(43)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 2019/3/23(土) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅で2泊お世話になったのはこちら↓

    anaホテル看板.png

    anaホテル外観.png
    ホテル外観(の一部)

    anaホテルロビー.png
    ロビー周辺

    anaホテル水槽2.png
    ロビーに大きな水槽があり、クマノミが^^

    anaホテル水槽1.png


    anaホテル協会.png
    ホテル内のクルデスール・チャペル 奥には海が見えます

      石垣島地ビール.png
      ホテル内レストランで、石垣島地ビール

    anaビーチ.png
    プライベートビーチ

    anaプライベートビーチ.png

豪華客船を思わせる外観や広々としたお部屋、充実した設備などどれをとっても
さすが!といった感じのホテルでした♪




nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

川平湾でグラスボート 2019/3/21(木) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅、3日目(最終日)はレンタカーで川平湾へ。

「石垣島のなかでも川平湾は絶対におすすめで一生に一度は行っておくべきスポット」
との情報を仕入れて今回とても楽しみにしていました。

    川平湾 全体.png
    うーん、曇っているのでエメラルドグリーンの海のはずが...


ここは日本百景にも選ばれているそうです。
白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストが絶景(らしい...)

    これに乗ります.png
    これに乗って...

    グラスボートと海.png
    海底がよく見える場所へ移動します

    グラスボート.png
    船底がガラス張りになっています

    覗くとサカナ.png
    魚がスイスイ

     覗くと珊瑚.png
      きれいな珊瑚がたくさん

ブルーに輝く熱帯魚もウツボもいたのですが写真はうまく撮れませんでした。
でも間近に海の中の生物を見ることができて面白かった!

下船後は遊歩道をブラブラしたりお土産屋さんを覗いたり... 

      川平湾 ヤシの実.png

    川平湾遊歩道.png

    島の駅カビラガーデン.png

    海の駅KABIRA.png







nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

石垣島 居酒屋ディナー 2019/3/20(水) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅、二日目の4島を巡るツアーを無事終えてホテルへ送ってもらい
部屋に戻ってほっと一息。
そして珈琲を飲みながら、夕食のお店を検索~。

一日目の夜はホテルのレストランだったので、外のお店で石垣島のお料理を食べよう
と、ホテルのすぐ向かいにある居酒屋さんを予約しました。


    いちばんさ.png
    「いちばんざぁ」さん ほぼ満席でした、予約して良かった!

    シークワーサーサワーと泡盛請福.png
    泡盛とシークワーサーサワー

    もずくの天ぷら.png
    ぜひ食べたかったもずくの天ぷら 

    ムラサキ芋のコロッケ.png
    紫芋のコロッケ(箸をつけてしまってから撮影スミマセン)

    豆腐の珍味乗せ.png
    ゆし豆腐冷奴 3種の珍味がのっています

    八重山そば.png
    八重山そば シンプルだけど複雑な出汁が効いています

写真ありませんがお刺身もgood!でした。

お店の雰囲気も良く、お料理も美味しくて(特にもずくの天ぷら最高^^)大満足[わーい(嬉しい顔)]

二日目も充実ハナマルで終了。






nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ラストは竹富島 2019/3/19(火) [♪山・旅 いろいろ]


西表島~由布島~小浜島を廻り、いよいよ最後は竹富島へ上陸[exclamation]

この旅を企画した当初は「星のや竹富島」に宿泊したいっ!と思っていたのですが、
2泊からでないと予約できないこともあり、まずは石垣島をベースに各島を見て
まわることにしたのでした。

3島を巡ってやや消化不良気味ではありますが、楽しみにしていた竹富島は
やっぱりここならではの時間が流れていて、ゆったり空気に触れながらまたまた
水牛さんにお世話になりました^^

    竹富島 牛車.png
    
    武富島 水牛車.png
    「ゆいちゃん」がゆ~っくりと案内してくれます

     三線弾き語り.png
     三線を引きながら「安里屋ユンタ」を歌って下さいました

      竹富島 白砂の道.png
     白い珊瑚が敷き詰められた道は毎朝きれいに掃きならすそうです

     竹富島 赤瓦とシーサー.png
     赤瓦の色合いがとてもいいですね

     竹富島の美人さん.png
     この子は記念写真撮影用のモデルさん 角が立派です!


赤瓦の屋根と水牛車で有名な沖縄を代表する人気の島に念願叶って来ることが
できました。
人が歩くスピードよりもゆったりと進む水牛車に乗って、三線の音色とともに
初めてみる風景や音や空気を感じていると、ずいぶん遠くに来たんだな~と
しみじみ。
短い時間でしたがお腹一杯楽しめました。


竹富島と石垣島は船で10分の距離の近さでした。
でもいつか時間ができたら、もっとゆっくり竹富島で過ごそう。


      石垣港 具志堅さん.png
      石垣港に戻ったら具志堅さんがお出迎え~[わーい(嬉しい顔)]





nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お次は小浜島、お天気回復傾向~^^ 2019/3/18(月) [♪山・旅 いろいろ]

八重山諸島の旅、島巡りツアーの3つ目は「小浜島」。
歳と共に物覚えがとっても悪くなっているので、すでに何島か混乱しています^^;

小浜島はNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台になったことで全国的に知られる
ようになったそうですが、私はそれを観ていないのでまったく知りませんでした。

サトウキビ栽培と畜産(牛)が主な産業で、子牛は石垣島で競りにかけられ各地で
育ててから食用になるそうなので、有名ブランド牛も実は小浜島で生まれたなんて
ことも結構あるそうですよ。

    ドリーム号で小浜島へ.png
    由布島大原港からドリーム号で小浜港へ

    はいむるぶし.png
    まずはリゾートホテルはいむるぶし

    はいむるぶし入口2.png
    ホテルの入り口ではシーサーがお出迎え

    はいむるぶし入口1.png
    こちらも入り口に、南国っぽ~い!

    はいむるぶし弁当.png
    ツアー途中の短い時間なのでお弁当ランチ、ちょっと残念[バッド(下向き矢印)]

ゴウヤ苦手なので。写真中央の黒いものが一番美味しかった^^
あとで調べたらもずくの佃煮。石垣島に戻ってからお土産に購入しました♪


ランチ後はマイクロバスで島内観光へ。

     シュガーロード.png
     道の両脇にサトウキビ畑が広がるシュガーロード
     (だいぶ収穫してしまったようでした)

    小浜島さとうびき畑.png
    サトウキビ畑~

    小浜島展望台からの海1.png
    展望台からの海~

    小浜島展望台からの海.png
    曇っていても色がきれい~(晴れていればもっときれい?)

    小浜島集落.png
    集落の石垣はサンゴ石灰岩でできているそうです

    こはぐら荘.png
    「こはぐら荘」NHKドラマの撮影場所になったそうです

    小浜島屋根シーサー.png
    琉球赤瓦の屋根の上にはシーサー
    

建物や石垣、もちろん海の色も... 普段とはまったく違う空間に少しの時間でしたが
触れることができて楽しめました^^



nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

水牛車にゆられ由布島へ 2019/3/16(土) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅2日目は駆け足で島を巡るツアー、西表島を急いで満喫したあとに
向かったのは由布島です。

    西表 美原.png
    西表島の美原、由布島への入り口です


今回の旅を決めたきっかけにもなった「水牛車にのんびり揺られて」は...

    水牛車2.png
    青空ではないのと水量が多いのがちょっとイメージと違いましたが^^;

    水牛車 帰り.png
    大きな角を持つ働き者の水牛は案内人の掛け声でのんびり進み...

    三線で歌.png
    移動は水牛さんに任せて、三線を奏でながら沖縄民謡を歌ってくれます

    由布島案内図.png


島全体が亜熱帯植物園になっていて、西表島からわずか400mほどの距離にある
周囲2kmちょっとの小さな島。
海を往来する水牛車を眺めながらのんびりするのがいいかもしれませんね。
(残念ながら今回はスケジュール満杯なのでいずれまた)

亜熱帯植物園はやはり普段見かける植物とはだいぶ違っていて新鮮でした。
木々や葉や花が全体的に伸び伸び大きく育っているのですね。

     由布島 青空が.png

    由布 亜熱帯植物園1.png

   由布 亜熱帯植物園2.png

   由布 亜熱帯植物園3.png

     由布 亜熱帯植物園4.png

    由布 亜熱帯植物園6.png

    ちょう園.png
    あまり入りたくないような... ちょう園

    ちょう園2.png
    オオゴマダラ 蛹は黄金色だそう(見つけられず)

    リュウキュウアサギマダラ.png
    リュウキュウアサギマダラ


植物園を奥まで進むと、約2km沖合にある小浜島、石垣島、黒島、新城島
(あらぐすくじま)などの島々も見ることができるマンタの浜へ出ます。

    由布 亜熱帯植物園5.png

    マンタの浜.png
    のどかです...


ここが日本だということを忘れてしまいそうな風景に出会いました。

まさに牛歩の如くのんびり気ままに進む水牛車。立ち止まったり、また進み
だしたり。
人もゆったり感があって、三線を弾いて歌っている姿は見ているこちらもゆったり
できました。

    由布島 子牛.png
    のんびりしている子牛も、大きくなったらたくさんの観光客を乗せて...



nice!(36)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

西表島 マングローブクルーズ 2019/3/14(木) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅1日目は雨で始まり雨で終わり... 2日目の朝も雨でした[もうやだ~(悲しい顔)]

朝7時半にホテルにお迎えがくるので、6時過ぎには朝食を食べに.。(ホテル内
ブッフェですがこれがとっても充実していて美味しくて♪)


    石垣港離島ターミナル.png
    石垣港離島ターミナルからスタート

     ドリカンくん離島地図.png

    離島ツアー船.png
    船で西表島へ向かいます

    港船と海面.png
    厚い雲に覆われていても、海の色はきれいですね~♪

石垣港から西表島までは船で約30分ほど。
8時15分に出発したときは小雨&やや強い風で、なかなかの高速で進むのと
風の影響とで船はちょっとしたジェットコースターのような上下左右の揺れ^^;
あちらこちらから軽く悲鳴があがるほどでした。
(子供の頃だったら3分で吐いていたと思います(>_<))

    仲間川遊覧船.png
    西表島へ上陸するとすぐに仲間川遊覧船に乗り換え

    マングローブ クロサギ.png
    仲間川に入るとすぐに大きな鳥が飛んできました、クロサギ?

    マングロ満潮.png
   イメージしていたマングローブとちょっと違う... そう、ちょうど満潮時間^^;

    マングロ 1.png

    マングロ2.png

    マングロ3.png

    マングロ カヌー.png
    一人でカヌーを楽しむお兄さん

    サキシマスオウノキを見に上陸.png
    仲間川上流へ進んで上陸すると...

     マングロ サキシマスオウノキ.png
     樹齢400年といわれるサキシマスオウノキ

熱帯域に多いという板根を持つ樹木で、この板の部分を切り出してそのまま船
(サバニ)の舵として使用したり、まな板にも加工したりするそうです。
なんとも不思議な形状ですね。

     サキシマスオウノキ見上げる.png
   見上げると、力強い生命力に圧倒されつつパワーを分けて頂いたような^^


同じ日本とは思えない植生の違いを楽しめる日本最大のマングローブ林と、
日本最大のサキシマスオウノキを堪能しました^^


西表島といったらやっぱり「イリオモテヤマネコ」ですが、もちろん行き会う
ことは出来ませんでしたので、ポスターでお楽しみ下さい!

     イリオモテヤマネコ.png
  お耳の先端が丸い(ライオンのよう)のとシッポの先まで太いのが特徴だそうです
     




nice!(44)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

石垣島鍾乳洞~みんさー工芸館 2019/3/12(火) [♪山・旅 いろいろ]


八重山諸島の旅1日目、到着の石垣島では猛烈なスコールの出迎えを受けましたが
気を取り直してレンタカーで周辺観光へ。

まずは雨の影響のない石垣島鍾乳洞へカーナビをセット、進むにつれこんな状態に...

    道が冠水.png
    道路に水が溢れだしています^^;

    サトウキビ畑.png
    さとうきび畑のざわわは雨の音に消されて...

    石垣島鍾乳洞.png
    カーナビの微妙な間違いに翻弄されながらもなんとか到着。


日本最南端・石垣島最大の鍾乳洞で、 20万年もの時をかけて自然が造り出した
鍾乳石の自然美は圧巻でした。
鍾乳洞の中で聞けるとは思わなかった滴る水の音を楽しむ水琴窟や、とても地底
とは思えないほどの巨大な空間には驚かされます。

    石垣島鍾乳洞1.png

    石垣島鍾乳洞2.png

    鍾乳洞シャコ貝の化石.png
     シャコ貝の化石があり、ここが海底だったことが実感できました


雨は強く降ったり弱まったりを繰り返していましたが、ホテルへ向かう道中に
ある「みんさー工芸館」に立ち寄り、みんさー織りの着物やバック、小物など
を見させて頂きました。

    みんさー工芸館.png
    みんさー工芸館(雨の強さがわかりますでしょうか^^;)

     about_0307 みんさー織り.jpg
      みんさー織り(画像お借りしました)

    みんさー工芸館2.png
    外には染めた糸が干してあったのですが、とにかく雨がすごくて!


素敵なバックがあって買おうかちょっと迷ったのですが、怖いくらいのスコール
がきてそれどころではなくなってきました。
早めにホテルに行こうということになり移動したのですが...

    ホテル前道冠水.png


ホテルまで100mくらいのところで道路が冠水し、前を走っていた車が
水没してしまいました[ふらふら]
とりあえずすぐ横の会社の駐車場へ避難させて頂き、近くて遠いホテルには雨が
小降りになり水が少し引けるのを待って向かいました。


出発数日前から扁桃腺が腫れていたのがなかなか治らず、イマイチの体調でスタート
した旅の初日は散々でしたが、これも面白いかも~[グッド(上向き矢印)]




nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。