So-net無料ブログ作成

インド物語6 世界遺産アグラ城 2017/12/11(月) [♪世界遺産の旅]

ツアーでいくつもの世界遺産を見ているうちにかなり混乱してきました^^;
どこも圧巻の規模と美しさにため息がでますが、まだまだ観光は続きます...

アグラ城。16世紀から300年余に渡ってインドで繁栄を誇った、イスラム
勢力のムガル帝国歴代皇帝の城で、周囲2.5キロに及ぶ広大な赤い城塞は
圧倒される見事なものでした。

    アグラ城1.png
    その昔はなみなみと水があったお堀

    アグラ城2.png

      アグラ城門.png

      アグラ城インコ.png
    敵が押し寄せたら油や熱湯で防御した通路も今はインコがお出迎え

    アグラ城3.png

    アグラ城4.png


ここも彫刻が施された赤砂岩の城壁や建造物と、最終日に行くタージ・マハルを
造った第5代皇帝シャー・ジャハーンが好んだ白大理石の華麗な宮殿があります。

    アグラ城5.png

      アグラ城6.png

    アグラ城南インド人.png
    南インドからの観光客

    アグラリス.png
    とても慣れているリス(インドのリスは小さいですね)

      アグラ隙間トカゲ.png
      大理石の天井隙間にトカゲさん発見

    アグラ城からのタージ.png
    最終日に行くタージマハルを望む


この日もお腹いっぱい観光して、サリーやカシミアのお店に立ち寄ってから
インド旅行最後のホテルへと向いました。

    ラディソン・アグラ.png
    ラディソン・アグラ 素敵なホテルでした♪

    ラディソン・アグラ部屋.png
    広くて快適なお部屋でホッ。




nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

雪積もり冷え込みました~^^; 2017/12/9(土) [清里だより。]

インド旅行記はちょいお休み。(←まだあるのか!)

昨夜清里入りしました。
雪の予報でしたが道中雨も雪も降っておらず路面も乾いていたので
あぁ、降らなかったんだ... と。

うっかり忘れていました! 毎回上ってくると痛感していたはずなのに。
丘の公園信号あたりからの気温の下がり方と雪の増え方。

我が家の周りは銀世界でした~^^;

    2017初雪.png
    積雪は2cm程ですが、凍てついています...


今朝の外気温はー8℃。
薪ストーブがんがん焚いています。

我が家はすべてフローリング(一部絨毯)なのですが、家の中全体が
暖まらないと床も冷たいまま。
そこで秘密兵器の登場です[グッド(上向き矢印)]

   家で象足.png
   象足(正式名称はなんだっけ?)

これは厳冬期の山でテント泊するときに履いていた足カバーなんですが
まさか今ここで活躍することになるとは!


    後ろ向きのしじゅうから.png
    野鳥は寒さ知らずですね^^





nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

インド物語5 世界遺産ファテプルシクリ 2017/12/7(木) [♪世界遺産の旅]

なかなか終わらないインド旅行記... 写真と日程表を照らし合わせながら
復習もかねて記録しています^^;

観光3日目はジャイプールを後にしてアグラへ向かいます。
その途中で世界遺産ファテープルシクリへ立ち寄りました。

    ファテプルシクリ1.png
    ファテープル・シクリ(勝利の都)


地の利の悪さからわずか14年で放棄されてしまったそうですが、それが
幸いして戦火を免れたということで、現在も見事な建築様式が残されています。

      ファテプルシクリ2.png

    ファテプルシクリ3.png

    ファテプルシクリ4.png
    どこを見ても赤砂岩に施された見事な彫刻

      ファテプルシクリ5.png

    ファテプルシクリ6.png

    ファテプルシクリ7.png
    気が遠くなりそうなほど... こ、細かい^^;

5階建ての風通しの良い宮殿に使われた柱176本はすべてデザインが違う
というから驚きです! 

朝一番から圧巻の世界遺産を堪能して、アグラへと向かいました。

    インド 赤砂岩建物販売.png
    車で移動中、こんな建造物を売っているホームセンター的な店?

    ベンツのバス.png
    休憩で寄ったドライブインに停まっていたボルボの観光バス
    サイドミラーが特徴的ですね。

   チャパティ焼いてます.png
   ドライブインの外ではチャパティ?を焼いている女性
   (これはおそらく従業員用に提供されるもの)

    インド畑.png
    広大な畑が広がります...






nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

インド物語4 シティパレス~マーケット散策 2017/12/5(火) [♪世界遺産の旅]


12月に入ったと思ったら早くも5日になってしまいました。
今月も瞬く間に過ぎそうな予感...。

そんな中ですが、まだインド旅行記続きます^^;

観光2日目、アンベール城の次に向かったのは「シティパレス」
「マハラジャ」と呼ばれる旧藩王、サワーイー・ジャイ・シング2世によって
18世紀に建てられた宮殿で、現在も一部の建物に王族が暮らしているそうです。

    してぃぱれす1.png
    貴賓謁見の間

      してぃぱれす3.png
      繊細な装飾のクジャクの扉

    してぃぱれす4.png
    どこを見ても細部まで美しすぎる...

    してぃぱれす5.png
    ライフルが並べられたオブジェ


お次は... 世界遺産ジャンタルマンタルへ。
天文学に造詣が深かったマハラジャ ジャイ・スィン2世がシティパレスの
隣に建設した天文台です。
ジャンタル・マンタルはサンスクリット語で「魔法の仕掛け」という意味が
あるそうです。

    じゃんたるまんたる1.png
    屋外に巨大で精密な観測器が約20体も。

    じゃんたるまんたる2.png 

    じゃんたるまんたる3.png
    占星術に使われた12星座ある観測器

    さる.png
    見上げるとおサルさん

ジャンタルマンタルを後にして、マーケット散策へ。
道中現れたのは「風の宮殿」
姿を見られることを禁じられていた宮中女性のために建てられた宮殿で、
風通しのよい小部屋から祝祭の行列や町の様子を眺めていたそう。

    風の宮殿.png

マーケット散策は色々な危険があるらしくちょっと足早に^^; 

    まーけっと散策.png
    立ち止まれずにブレてしまいました、所狭しと並べられた品々

    野菜売り.png
    道路沿いでは日本でも馴染みの野菜が売られていました


あとはツアーに組み込まれている宝石工場やテキスタイル店に立ち寄って
無事観光2日目は終了となりホテルへ戻りました。

ホテルはそれなりに立派で快適でしたが、一歩外にでると道端には土埃と
ゴミと人と牛さん。
建物の外と中はまるで別世界でした。


翌日はアグラへ向かいます!




nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

インド物語4 アンベール城で象さんに乗る!2017/12/3(日) [♪世界遺産の旅]

インド観光1日目でお腹一杯感ありですが、2日目もスケジュールが
詰まっております^^;
(ガイド付きツアーは初めてでした。楽ですし知らないところなので
危険を回避できるので安心ですが、自由度低いのがちょっと...)

最初に向かったのは「アンベール城」
岩山の上に築かれた城塞で、麓から150mほどの急坂を上るには徒歩・ジープ・
象のタクシーのいずれかを利用します。

私たちは... 象のタクシーに乗りました。
(動物愛護の観点からいうとちょっと複雑ではあります。象使いのおじさん
に渡ったチップで象さんが美味しいごはんを食べられることを祈りつつ乗車)

    あんべーる外観.png

    アンベールへの道.png

    アンベール傘.png
    象タクシーを待つ間、物売りの人がしつこいほどたくさん^^;
    この飾り傘は50ルピー(100円)位だったかな?)

    アンベール象.png

    アンベール象に乗る.png
    こんな感じで二人で横乗りします

タクシーを降りるとそこは別世界! 

    あんべーる1.png
    「世界一美しい門」と言われるガネーシャ門

    あんべーる2.png

    あんべーる5.png

    あんべーる3.png

    あんべーる4.png

      あんべーる6.png
      幾何学模様の装飾や小さな鏡が散りばめられた「鏡の間」の
      見事としか言いようのない天井


時間を気にせずゆっくりと見て回りたい... と後ろ髪惹かれる思いで
次の目的地へ移動となりました。







nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

インド物語3 世界遺産と衝撃体験 2017/12/1(金) [♪世界遺産の旅]

インド二日目(観光初日)の観光は続きます...

オールドデリーでサイクルリキシャというものに乗りました。
二人乗りですが、インドの人は普通に4人とか乗ったりします^^;

      サイクルリキシャ.png
      出発前、余裕の二人...

このドライバーさん、無謀にも車と車の狭い間をすり抜けたり逆走したり
歩道を走ったり対向車がジャンジャン走っているところを横断したり...
遊園地のアトラクションさながらの文字通り手に汗握る体験でした[exclamation]
が、別に私たちの乗ったサイクルリキシャだけが無謀なわけではなくこれが
普通だったみたい...

激しい乗り物に揺られてたどり着いたのはお楽しみのランチ、そして続きの
世界遺産観光です。

      タンドリーチキン.png
      絶品タンドリーチキン[るんるん]

    フマユーン廟1.png
    イスラム建築の美しさが際立つフマユーン廟
    (ムガール帝国第2代皇帝の廟) 

      フマユーン2.png

      フマユーン中学生と.png
    社会科見学?のインドの中学生に見事な英語で「いっしょに
    写真撮りましょー」と言われて。

    フマユーン3.png
    大理石の棺(レプリカ) 本物は地下に安置されているそうです

      インド門.png
      インド門(パリの凱旋門を基に設計された慰霊碑)

    階段井戸.png
    階段井戸アグラーセンキバオリ 地下まで深く深く続きます

    レッドフォード.png
    レッドフォート
   (ムガール帝国第5代皇帝がアグラから遷都し自らの居城としてつくったもの)


デリー観光はこれで終了となり、ここから約6時間かけてジャイプールへ移動と
なりました。

    結婚式パレード.png
    日も暮れた頃、結婚式のパレードを車窓から。
    とにかくインドの結婚式は派手派手なんですね~

      india ヒルトン.png
      やっと到着 ヒルトン・ジャイプール

    ヒルトン部屋.png
    2・3泊目もなかなか快適なホテルでした^^

      キングフィッシャー.png
      長時間移動でお疲れさま~ キングフィッシャーで乾杯[ビール]








nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行